保険や投資信託を選ぶ時の落とし穴

o0347031212983831818
Pocket

「銀行がオススメするから安心」

「有名な大企業だから大丈夫」

「窓口の人が良い人だったから・・」

こういう理由で保険や投資信託を選んでいる人が多いです。

私も最初は有名な大企業のオススメなら

安心なのかな?とか思ってました。

shufu-ansin

保険や投資信託は自分の資産を形成し、

運用していく有効な手段の一つと言えます。

ただ選んだ理由によっては、

本当にそれ必要!?もっといいのあるやん!

o0347031212983831818

なーんてことになってしまいます。

 

今回は保険や投資信託を選ぶときの

気をつけるべき落とし穴

お伝えしていきます!

 

有名企業、大企業の商品なら安心なのか?

誰もが一度は聞いたことのある有名企業。

img01

元は国営だった金融機関。

日本中にあるメガバンク。

金融機関や保険会社は規模の大きな会社が多いです。

誰もが知っているからこそ、

「悪いものはオススメしてこないだろう」

と思っちゃいますよね。

もちろん法にのっとった金融商品を販売しているのは

間違いないです。

しかし「良いもの」「悪いもの」は

だれ基準なのでしょうか?

選択肢2

自分にとって良い商品なのか?

売っている会社側にとって良い商品なのか?

今、売れていて大人気の商品だから良い商品なのか?

 

「良い商品」が誰目線で良いのか?

これによって結果は大きく変わってきます!

有名・大企業だから安心=良い商品ではないですよね。

企業のネームバリューがあなたの

資産形成・資産運用を助けることはありません。

見るべきポイントは別にあります。

ネームバリューに振り回されず

自分にとっての「良い保険」「良い投資

選びましょう。

良い人が勧めるから良い商品?

 

119973

特に保険は「知り合いの勧めで・・」

という流れで加入する人も多いですね。

 

それが良い悪いではありません。

ただ保険の商品も沢山あります。

もちろん投資信託もた〜くさんあります。

やはりお金を払うなら自分の資産形成に一番合う保険や投信がよくないですか?

もっと言うと、

自分は「保険」という選択肢しか知らなかったけれども、

実は幅広い知識を持っている人からしたら

その知識と経験で素人には思いもよらなかった最善の提案ができることもあります!

o0466043113628629686

いくら勧めてくる営業マンの人柄が良くて、本当に良い商品と思って勧めていても、

他の商品や、投資手段を知らなくて勧めている

と言うことはよくあります。本人に悪気はないのです。

 

その人が保険にどこまで詳しいのか?

もっと大きな範囲で投資も含めどれだけの経験や知識があるのか?

保険にしろ投信にしろ、「自分の資産を形成する」という

全体的な目線で見ることが大事です。

「良い人だったから」では自分の資産を形成する

選択肢の理由にはなりません。

 

 まずは自分の目的を明確に

前述してきた通り、

人によって保険や投資信託をする理由は様々です。

  • 万が一の時の保証が欲しいのか?
  • 長期的にどんどんお金を増やしていきたいのか?
  • お金を減らさずに少しづつでも良いから増やしていきたいのか?
  • 自分が病気や障害を負った時の保証が欲しいのか?

などなど・・

そして保険にしても、投信にしても、短期的な話ではなく、

どちらも多くが長期投資するものです。

田舎道

毎月の支払額とか、毎月の分配金とか、

ど〜しても目先の金額に目がいきがちです。

i14-256-01

しかし短期的な視点ではなく、

・◯年後に△△△万円必要だからこの利率の投資をする

・万が一の時に最低限△△△万円は必要だからこの保険に入る

と言うような理由を明確にして始めると

こんなはずじゃ!ってことにはなりにくいでしょう^^

 

長期的かつライフプラン全体を考えた視点

資産形成の一つとして選ぶと、

落とし穴にはハマりにくいと思います♪